2009年7月28日

石を道具として使うフサオマキザル

フサオマキザル 2004年12月、科学雑誌「サイエンス」に「南米に棲むフサオマキザルで石を道具として使う行動を確認」と言う記事が載りました。 石を道具として使うのは人間とチンパンジーだけと考えられており、これまでのサルの常識を覆す「世紀の大発見」。 フサオマキザルは大きな石を2足歩行で持ち運び、石のテーブルの上にヤシの実をセットして、ヤシの実めがけて石を持ち上げ振り下ろします。2本足で立ち道具を使う。まるで人類の祖先が行ってきた進化の歴史を見るようです。動画は続きから。


続きを読む "石を道具として使うフサオマキザル"

2009年7月19日

尻尾を盾に「コブラ」に立ち向かう砂漠の「リス」

ジリス砂漠に住むリスの仲間「ジリス」の生活にとって大切な巣穴。その巣穴を狙うコブラ。ジリスはコブラを追い払うため、尻尾を大きく膨らませ、それを「盾」にしてガードしながら立ち向かいます。まるで闘牛士のような戦い方で面白いです!動画は続きから。


続きを読む "尻尾を盾に「コブラ」に立ち向かう砂漠の「リス」"

 1