2009年6月 2日

シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)の群れの動画

バードビュー金槌のような頭をもつシュモクザメ。サメには珍しく数百匹の大群で回遊する姿がよく観察されています。奇妙なトンカチ頭のサメがうようよ群れている様子はなんだか不気味な迫力。ダイバーには人気のサメのようです。動画は続きから。


シュモクザメが出てくるのは1分30秒あたりからです。

Gatherings of Hammerhead sharks in Costa Rica - BBC Earth
なぜ群れているのか専門家が語ってくれているようなのですが英語分かりません・・・(すいませんです・・。)


シュモクザメは頭の両端に目が付いているので、ほかのサメよりも広い視野を持っていて、またあの頭には高感度センサーの働きをする器官があり、目とセンサーで海中や海底を探索してエサを見つけるようです。それにしても不思議な形・・・。

▼シュモクザメについて
シュモクザメ - ナショナルジオグラフィック -


TSUTAYA online

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomorrowearth.com/mt/tikyutrackback.cgi/189

コメントはお気軽に。(メールアドレスやURLは入力しなくても大丈夫です。)

(コメントは一度確認し、表示いたします。すぐには表示されませんのでしばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。