2009年1月 7日

クモが蜘蛛の巣を作っていく過程を撮影した動画

蜘蛛の巣蜘蛛の網の張り方・作り方を知ることができる動画です。動画を見ていると、蜘蛛の巣の作り方にも感心したのですが、「小さい体でよくこれだけの量の糸を出すことができるものだ。」と不思議に思いました。動画は続きから。



▼動画はこちら。

David Attenborough: Webs

蜘蛛の網の張り方は
1.まず糸を風に泳がせ、どこかに引っかかるのを待つ。
2.引っかかったら、そこから基礎となる枠糸(ワク糸)と縦糸を張ります。
3.基礎ができたら放射状に縦糸を増やす。
4.中心から螺旋状に大まかな間隔で足場糸を張っていく。
5.それを足場に粘着性のある横糸を細かく、ぐるぐるぐるぐると張っていくと完成。


蜘蛛の巣▼こちらは網の張り方の手順を分かりやすく表現したFlashの動画。足場と最後の横糸を張る部分は簡略していますが、最初の基礎を作る部分はこんな感じだと思います。
How a Spider - Arachnid - makes a web



▼図で詳しく説明しているサイトはこちら。
『クモの巣と網の不思議』 - 円網の張り方 -

コーヒーブレイク - クモの糸の張り方(円網の場合)-


クモは枠糸、縦糸、横糸、また歩くときに引いている糸や卵のうを作る糸など、太さや成分など性質がさまざまな糸を使い分けているようです。糸を出す、網を作る・・考えるほど不思議な生き物ですね。


TSUTAYA online

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomorrowearth.com/mt/tikyutrackback.cgi/139

コメントはお気軽に。(メールアドレスやURLは入力しなくても大丈夫です。)

(コメントは一度確認し、表示いたします。すぐには表示されませんのでしばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。