2008年4月30日

WWFの自然保護を訴える広告

WWF

インパクトの強いものが多いことで有名なWWFの広告を紹介。WWFとは世界自然保護基金(World Wide Fund for Nature)のことで、野生動物保護、森林保護、温暖化対策などの活動を行っている世界最大の民間自然保護団体。痛烈なメッセージを感じる広告がそろっています。広告は続きから。

続きを読む "WWFの自然保護を訴える広告"

スポットライトのような光が差し込むアンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン雨風の浸食によってできた美しい自然の造形、そこに太陽の光が差し込むとスポットライトのような光の帯ができるアンテロープキャニオン。最近わりと有名な観光地になってるようです。アンテロープキャニオンにはアッパー(UPPER)とロウワー(LOWER)の2種類ありロウワーのほうが地面の裂け目を潜っていくので冒険気分が味わえそう。写真と動画は続きから。


続きを読む "スポットライトのような光が差し込むアンテロープキャニオン"

2008年4月29日

マンタの群れの動画

お湯が・・マンタと呼ばれ人気にあるオニイトマキエイ。群れでたくさんいるところを見ると宇宙から飛来した謎の生物のようにも見えます。マンタはかつて『Devil Ray(悪魔のエイ)』とも呼ばれていました。大きなひれ、独特の形がコウモリのようにもみえて見方によっては怖くも見えますね。


続きを読む "マンタの群れの動画"

2008年4月26日

巨大な結晶に埋め尽くされた洞窟の写真と動画

洞窟

柱?いや結晶です!これはメキシコ、チワワ砂漠ナイカ山の地下300メートルにある洞窟。洞窟全体が結晶に埋め尽くされていて、長いものには10メートル近くあり、重さ55トンまで達するそうです。研究者によると「洞窟は硫酸カルシウムを豊富に含む地下水で満たされており、何万年もの間、温度が一貫して58度ぐらいという奇跡的に安定した環境であった。この温度では水中の硫酸カルシウムはセレナイトと呼ばれるものに変化し、徐々に積み重なって巨大な結晶が出来たと考えられる。」とのこと。地球の神秘、驚異です。写真と動画は続きから。

続きを読む "巨大な結晶に埋め尽くされた洞窟の写真と動画"

2008年4月22日

マイナス40度の世界ではお湯が一瞬で雪に

お湯が雪にマイナス40度の気温の中で沸騰したお湯を空中に撒くと一瞬で雪に変わってしまう動画です。マイナス40度といえば、上空1万メートル(旅客機が飛ぶ高度)とほぼ同じ気温。バナナで釘が打てたりする世界。考えただけで寒そうというか痛そうな世界です。動画は続きから。


続きを読む "マイナス40度の世界ではお湯が一瞬で雪に"

2008年4月17日

世界三大瀑布「ヴィクトリアの滝」の上空を遊覧飛行

ヴィクトリアの滝

世界三大瀑布のひとつヴィクトリアの滝をカイトにのって空から遊覧している動画です。この滝はアフリカのジンバブエとザンビアの国境にあり、幅1700m、落差110m、雨季には、1分間に5億リットルの水が落下する巨大な滝。自然遺産にも登録されています。この乗り物での遊覧は飛行機などより何倍も自然の大きさやすごさを味わえそう。動画は続きから。

続きを読む "世界三大瀑布「ヴィクトリアの滝」の上空を遊覧飛行"

2008年4月14日

海の宝石 ウミウシの写真

ウミウシ

「海の宝石」といわれるウミウシ。美しくカラフルな種類が多く、動きまわらないので撮影や、観察がしやすいことからダイバーなどから人気上昇。最近では今本淳さんの「不思議ないきもの ウミウシ」などの写真集も書店に並ぶようになってきました。ウミウシの種類は世界で3000種類以上。どれもこれも個性的。まだまだ新種のウミウシが発見されそうですね。そんなウミウシの写真は続きから。

続きを読む "海の宝石 ウミウシの写真"

2008年4月 7日

美しいヴェルサイユ宮殿の動画

ベルサイユ宮殿

世界遺産、ヴェルサイユ宮殿の動画です。敷地面積は約813ヘクタール、東京ドーム173個分、大阪城公園の7.6倍です。豪華な建物(部屋数700、数千点の絵画や彫刻)、広大な庭園(42kmの散歩道、55の泉水、400の彫刻)・・。一日で見て回れないのはもちろん、1年住んでも全部把握できないような気がしますね・・・。動画は続きから

続きを読む "美しいヴェルサイユ宮殿の動画"

2008年4月 4日

圧巻のフォトギャラリー「世界遺産・富井義夫」WEBサイト

世界遺産・富井義夫 WEBサイト

世界遺産・富井義夫
http://www.tomiiyoshio.com/index.html
28年間に渡り世界中を駆け回り、世界遺産を中心に撮影している写真家・富井義夫氏のWEBサイト「世界遺産・富井義夫」。感無量!ネットでこんなにも写真を見せていただいていいのでしょうか?写真の美しさと充実度はどの世界遺産サイトよりもすごいです。一つ一つのカットがどれもこれも絶妙で印象的。サイトデザインの良さも相まって時間を忘れ見てしまいます。すべての場所に行ってみたくなる秀逸のフォトギャラリー。すっかり富井義夫氏の写真のファンになってしまいました。

2008年4月 3日

の~び~!かたつむりの写真

かたつむり暖かくなりそろそろ「かたつむり」が冬眠から覚め動き出す季節。この「かたつむり」が体をいっぱいにのばして板から板へ渡る様子の写真です。写真は続きから。

続きを読む "の~び~!かたつむりの写真"

 1