2008年3月27日

口から粘液を飛ばし獲物を捕えるカギムシの動画

カギムシすごい生き物がいました!その名はカギムシ。口から糸状のネバネバの液をブワーッとロープのように飛ばし、昆虫などの獲物にひっかけて捕らえてしまうのです。昆虫の祖先ともいわれている生き物で、南半球の熱帯雨林にじめじめした地表や朽ち木の中などに生息しているそうです。カギムシが獲物を捕える動画と写真は続きから。


▼動画はこちら。距離と量にびっくりしました。
http://www.youtube.com/watch?v=dVb9yUOek88



カギムシ
カギムシの口。これは・・・怪獣ですね。


カギムシカギムシの子供は全身真っ白。


体長は4cmから、種により20cmくらい。色彩は種や個体により異なるそうです。
以下写真です。あまり大きな写真で見せるのもなんですが・・・。

カギムシ
カギムシは有爪動物(Onychophora)という種類のようです。

カギムシ
カギムシという名前は、足の先にカギのような二本の爪をもっていることから。

カギムシ
ナメクジに足が生えたみたいな生き物ですね。

カギムシ
 

カギムシ
 


TSUTAYA online

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomorrowearth.com/mt/tikyutrackback.cgi/42

コメント

未知の生物・・・・凄い;;
これはちょっと怖いですね。

すごいですね、これは獲物を食べるシーンもきになります。

うげぇ!きもい!
自分が虫でなんかベトベトにつかまったー!と思ったら
こんなん来たりしたら怖すぎる!

コメントありがとうございます。
わはは。たしかにカギムシに捕まって、せまってこられたら
うぎゃーっとなりますね。虫じゃなくてよかったー。

この手の生き物がちっちゃいサイズで本当に良かった。

ペットショップで売ってたら買う人が結構居そうだね。

コメントありがとうございます。
ペ、ペットですか!?
たしかにマニアにはうけそうな生き物ですね。

甲賀忍法帖だねー。

でも狙うのは苦手?(笑)

有爪動物は世界でこの種類しかいない、非常に稀な生き物で太古に絶滅した動物たちと共通点が多く見つかっています。
ハルキゲニアと検索してみてください。
驚くほど似ています。

粘液の発射シーンが美しくも綺麗。
成長して体が伸びるにしたがい移動能力があがってそう。

コメントはお気軽に。(メールアドレスやURLは入力しなくても大丈夫です。)

(コメントは一度確認し、表示いたします。すぐには表示されませんのでしばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。