2008年3月11日

キングペンギンの巨大コロニー

キングペンギン

キングペンギンのコロニー(群れ)の写真を紹介。南大西洋、サウスジョージアのキングペンギンのコロニーは10万羽以上!彼らはこのコロニーの中でたがいに寄り添い、寒さから身を守って過ごしている。巨大コロニーの写真は続きから。

ペンギンの王様、キングペンギンはペンギンの中で第2位の大きさ。第1位は、そうコウテイペンギンです。キングペンギンは18世紀以前から知られており、当時としては世界で最も大きいペンギンであることから「キング」の名前が付けられていました。しかし19世紀に入って南極大陸が発見されるとそこにはキングペンギンを上回る大きさのペンギンが・・。困った当時の人々がこの新種のペンギンにキングを上回る「エンペラー(皇帝)」を名付けたということらしいです。切ないキングペンギン・・・。


キングペンギン
雛(茶色)を守るように身を寄せあうキングペンギン。

キングペンギン
空からの写真。たくさんいます。

キングペンギン
たくさん・・・・・・。

キングペンギン
うおー!これ全てキングペンギン。地球の模様のようになってます。

▼Wikipediaにあった大きな写真(大迫力です。)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bf/Colony_of_aptenodytes_patagonicus.jpg


TSUTAYA online

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tomorrowearth.com/mt/tikyutrackback.cgi/37

コメント

これ親は餌獲りに行って帰って来たら自分の仔が分かんないんじゃないかなぁ。

コメントありがとうございます。
わはは。確かにはぐれたら見つけるのが大変そうですね。

鳴き声で親子だって把握するみたいですよ。
でもそのまま親に巡り合えなかったら死んでしまうとか。

コメントはお気軽に。(メールアドレスやURLは入力しなくても大丈夫です。)

(コメントは一度確認し、表示いたします。すぐには表示されませんのでしばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。